販売名:雅
医療機器承認番号:
22700BZX00374000

純国産

販売名:雅
医療機器承認番号:22700BZX00374000

ラインナップ

※上記イメージは映像の1シーンです。

※上記イメージは映像の1シーンです。

純国産コンタクトレンズ

製品スペック

度数:±0.00~-6.00 ベースカーブ:8.6mm
直径:14.5mm 含水率:72%
酸素透過係数:34×10-11(cm2/sec)・(mLO2/(mL×mmHg))
販売名:雅
医療機器承認番号:22700BZX00374000
2週間交換終日装用ソフトコンタクトレンズ
1箱6枚入り

純国産

純国産コンタクトレンズ

ネイビーノワール セピアショコラ

瞳にきらめきや透明感をプラス
するデザイン。
レンズ自体を可愛く
見せる花柄をちりばめています。

大き目のドットが縁取りに凹凸を
持たせることで、
より瞳の縁取りに
近づけ、自然な瞳に。

「mime」は、研究から開発、生産のすべてを日本国内で行っています。
レンズは全数検査を実施し、細心の注意を払った品質管理のもと作られています。

たっぷりの水分が瞳の健康に必要な酸素をよく通します。 またやわらかな
レンズなので、つけたときの不快感が少なく、つけごこち快適です。含水率72%
素材のレンズの中でも、レンズ形状により乾きにくくなっています。※※

※ Dk値:34

※※ 感じ方には個人差があります。

瞳の中でのレンズ回転を抑えて安定する、レンズデザインを採用しています。
※目線を動かした時に気になるレンズのズレが目立ちにくくなっています。

色素をレンズ素材ではさみこむ「フィルムコート製法」で、色素が直接瞳に触
れるのを防ぎます。なので、瞳への負担を軽減でき、つけごこちも快適です。

非イオン系のレンズ素材なので、タンパク汚れが付着しづらく、2週間快適に
ご使用いただけます。

ご使用方法

つける前に
  • 爪は短く切り、先を丸くなめらかにしてください。
  • 必ずせっけんで手を洗ってください。
  • レンズを扱うときは、爪を立てたり指先を直接眼にふれないようにしてください。
レンズを取り出す
  • 開封時、アルミシートで手指を切らないよう注意してください。
  • レンズを傷つけないように、指の腹でそっと容器から取り出します。
  • レンズには、右と左、表と裏があります。装用前に必ず確認してください。
レンズのつけ方
  • 1.指先に、レンズの凹面が上になるようにのせます。
  • 2.鏡を見ながら、もう一方の手の親指と人差し指で眼を大きく開きます。
  • 3.レンズをゆっくりと眼に近づけ、黒目の上にのせます。
  • 4.眼を開いていた指をゆっくりと離し、まばたきをゆっくりしてください。
  • 5.左右の見え方で、入れ違いがないか確認してください。
レンズのはずし方
  • 1.せっけんで手を洗ってください。
  • 2.中指で下まぶたを引き下げます。
  • 3.もう一方の手の親指と人差し指でレンズの下方をつまみ、白目の上で外します。

使用説明書PDF

使用説明書はこちらからダウンロードできます

特にご注意いただきたい事

<お願い>
コンタクトレンズは高度管理医療機器です。
必ず眼科医の指示を受けてお求めください。

●装用時間・期間を正しくお守りください。
●取扱方法を守り、正しくご使用ください。
●目の検査は必ずお受けください。
●少しでも異常を感じたら直ちに眼科医の検査をお受けください。
●添付文書をよく読み、正しくご使用ください。

お知らせ

Movie

純国産コンタクトレンズ

製品スペック

度数:±0.00~-6.00 ベースカーブ:8.6mm
直径:14.5mm 含水率:72%
酸素透過係数:34×10-11(cm2/sec)・(mLO2/(mL×mmHg))
販売名:雅
医療機器承認番号:22700BZX00374000
2週間交換終日装用ソフトコンタクトレンズ
1箱6枚入り

純国産

純国産コンタクトレンズ

ネイビーノワール セピアショコラ

ご購入にあたって

mimeは眼科発行のCL指示書に基づいての販売となります。

~コンタクトレンズ購入に関して、
メニコンネクトの考え方~

  1. ◎コンタクトレンズは高度管理医療機器です。
    • ・医療機器とは、不具合発生時における生体に対するリスク度合いに応じて、4つのクラス(クラスⅠ~クラスⅣ)に分類しており、クラスが上がるにつれて人体に対するリスクが高いと考えられています。
    • ・その中でコンタクトレンズは、クラスⅢの高度管理医療機器に該当し、透析器や人工呼吸器等と同じクラスになっています。
メニコンネクトは使用されるユーザーの皆様がコンタクトレンズを正しく、かつ、安全に使用できるように、眼科医の処方・指示に基づく販売を推奨しております。