BFSシステム

開封するまで無菌状態を保つ、BFSシステム。

BFS※(成形同時充填)システムは、容器の製造と液剤の充填を同時に行い、瞬時に密封することで、無菌状態で製品を製造することが出来るシステムです。
保存料や防腐剤を添加しなくても雑菌等からの汚染の心配がなく、医薬品や医薬部外品、治験薬など幅広い製品の受託製造を可能にしています。
※Blow (成形) Fill (充填) Seal (密封)

BFSシステムの対応範囲

医薬品、医薬部外品、雑品の他にも、治験薬や化粧品など幅広い分野で活躍が期待できます。

種 類多容量ボトル、単回小容量ボトル
容 量多容量ボトル60mL、70mL、90mL、120mL、300mL、360mL
単回小容量ボトル5mL、6mL、7mL、8mL、10mL、12mL、15mL
容器材質PE/ポリエチレン, PP/ポリプロピレン
対応カテゴリー医薬品、医薬部外品、雑品、(治験薬)

ご活用いただくメリット

BFSシステムの観点から・・・
容器の製造と液剤の充填を同時に行い、瞬時に密閉するため、保存料・防腐剤無添加に対応可能です。開封するまで無菌状態が保てます。
ボトル材質の観点から・・・
軽量な容器のため持ち運びにもとても便利です。またビン等に比べ廃棄も簡単です。
単回小容量ボトルの観点から・・・
1回使い切りタイプのため内容液を衛生的に使用できます。決まった量を充填するため、使用時に容量の計測も必要ありません。

BFSシステムフロー(単回小容量ボトルの場合)

  • 押し出し

    本体金型でチューブ状に押し出した樹脂を挟み込み、上部をカットします。

  • 成形/Blow

    空気を送り込み、容器を成形します。

  • 充填/Fill

    成形した容器内に液剤を充填します。

  • 密封/Seal

    充填完了後、容器の上部を密封します。

  • 金型開放

    填が完了し、冷却した後、容器を取り出します。

  • 完成

    バリ部分を除き完成です。

医薬品や医薬部外品、治験薬など
幅広い製品にお応えします。

BFSシステムのお問い合わせはこちらから

OEM お問い合わせ ページトップへ